• ブロードメディアGC株式会社

  • 日本語モード

2017.4.5お知らせ

ブロードメディアGC株式会社

国内最大級のPCゲーム販売プラットフォーム「PLAYISM」が提供するインディーゲームの中から厳選した名作の数々を、4月5日よりクラウドゲームサービス「Gクラスタ」で配信開始!世界最高峰の人気インディーゲーム
『LA-MULANA』など月額500円プラン向けに順次配信

ブロードメディア株式会社の子会社ブロードメディアGC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、株式会社アクティブゲーミングメディア※1(本社:大阪市西区、代表取締役:イバイ・アメストイ)が運営しているPCゲーム販売プラットフォーム「PLAYISM(プレーイズム)」で提供中のタイトルから厳選した名作ゲームの数々を、クラウドゲームサービス「Gクラスタ」※2の月額500円プラン向けに本日より順次配信いたします。

「PLAYISM」は、斬新かつ独創的なインディーPCゲームのダウンロード販売と開発者への支援を、全世界に向けて行っているゲームプラットフォームです。 主に海外のインディーゲームを日本語化して販売しています。

「Gクラスタ」配信の第一弾として、累計ダウンロード数は20万回以上を誇る強制横スクロールRPG『片道勇者』を本日4月5日より、第二弾は世界最高峰のインディーゲームである、遺跡探検考古学アクションゲーム『LA-MULANA(ラ・ムラーナ)』を5月11日に配信開始いたします。今後は、その他『Elliot Quest』、『Block Legend DX』などPLAYISMで提供中のゲームを続々と追加し、月額500円プランのラインアップの充実を図ってまいります。

「PLAYISM」が提供するインディーゲーム

月額500円プランラインアップ紹介http://gcluster.jp/games/500plan.html

<配信予定> 下記以外のタイトルも、順次追加していく予定です。

4月5日 『片道勇者』
5月11日 『LA-MULANA』
6月以降 『Elliot Quest』『Block Legend DX』『Momodora: 月下のレクイエム』

今後も、お客様に快適で楽しいゲームライフを過ごしていただけるよう、引き続き、サービス向上・発展に努めてまいります。


※1「株式会社アクティブゲーミングメディア」とは

大阪を拠点に、社長をはじめ社員の半数以上が外国人で構成されている日本のローカライズ会社です。「あらゆる壁を越えて、ローカライズで優れたコンテンツを世界へつなげていく」をポリシーとし、数々のゲーム、アニメ、漫画のローカライズを手掛けています。その他にも、音声収録、デバッグ、マーケティング、プロモーションといったサービスも提供しており、近年ではゲーム企画・開発も手掛け、日本と海外の架け橋となっています。

会社概要

社名株式会社アクティブゲーミングメディア
設立 2008年4月
資本金 23,500万円
代表取締役 Ibai Vinas Ameztoy(イバイ・アメストイ)
従業員数 100人
URL https://activegamingmedia.com/
PLAYISM公式サイト http://playism.jp/


※2Gクラスタ技術とは

「Gクラスタ技術」とは、特別なプログラムのインストールなしに各種端末にインタラクティブなコンテンツを提供することができるクラウド型配信技術です。 Gクラスタは、サーバ-側で処理を行い、ブロードバンドを通じてビデオ・ストリーミングで配信を行います。端末側では主にデコード処理のみとなるため、端末の性能を問わず高品質・高レスポンスで安定したサービスを提供することが可能となります。

Gクラスタ技術説明図